Google for Jobs(Googleしごと検索)とIndeed (インディード)の違い

最近よく耳にする、Google for Jobs(Googleしごと検索)とIndeed (インディード)。どちらも求人検索エンジンとして注目度が高いサービスです。今回はこの2つのサービスの違いについて考えていきたいと思います。
 

Google for Jobs(Googleしごと検索)とは

・Google for Jobs(Googleしごと検索)の開始時期
Google for Jobs(Googleしごと検索)は、Googleが提供する求人情報の検索サービスで、2017年6月にアメリカでサービスが開始されました。2018年には12カ国以上に対応国を拡大し、ついに日本でも2019年1月23日に正式リリースとなりました。
 
・Google for Jobs(Googleしごと検索)とは
Google for Jobs(Googleしごと検索)とは、Google独自の求人情報に関する検索エンジンです。Googleの検索画面で勤務地や職種などの求人に関連するキーワードを入れて検索すると、入力した条件に合致する求人が3件まで表示されます。Google検索結果画面の上位に表示されるため、多くの人に求人情報を見てもらいやすい、アクセスを集めやすいという仕組みになっています。
 

Google for Jobs(Googleしごと検索)とIndeedの違い

Google for Jobs(Googleしごと検索)とIndeedにはどんな違いがあるのでしょうか。ここからはGoogleしごと検索とIndeedの違いを見ていきましょう。
 
1、Googleは多くの人が日常的に使う検索エンジン
Indeedが求人に特化した求人検索エンジンに対し、Googleは多くの人が日常的に使う検索エンジンです。まず、利用するユーザー層に大きな違いがあります。日常的に使う場面が多いということは、転職意識の低いと思われるユーザーに対しても、幅広く効果的なアプローチが可能となります。
 
2、「Googleしごと検索」では求人情報を作成し掲載することができない
求人情報の掲載方法は、どちらもWebページ上にある求人情報を自動で収集し、自社のプラットフォーム内に掲載するという仕組みです。加えてIndeedであれば、Indeed内の管理画面で求人情報を作成して掲載することも可能です。一方、Googleしごと検索では求人情報の作成はできません。
 
3、「Googleしごと検索」には有料広告枠がない
Indeedにはスポンサー枠があり、無料広告で効果が出ない場合などに、有料広告を活用することで上位表示したり、閲覧数を増やしたりなどの対策を行うことができます。
一方でGoogleしごと検索には有料の広告枠はありません。Google検索結果に表示されるためのロジックも非公開となっており、求人情報を最適化するアルゴリズムはまだ解析されていない部分が多いです。
 
4、「Googleしごと検索」には応募者管理画面がない
先に述べたとおり、Indeedには専用の管理画面があり、求人情報の作成やIndeed経由の応募者情報の管理が可能です。Googleしごと検索は、あくまで検索に合致した求人のWebページへのリンクを表示するのみです。Googleしごと検索内で応募が完結することはないため、応募者管理画面などもありません。
 
5、「Googleしごと検索」では投稿日でのフィルタ機能がある
Googleしごと検索にはフィルタ機能があります。フィルタ機能は、「カテゴリ・地域・投稿日・形態・企業」の5種類です。(2020年9月確認時)「投稿日」フィルタでは、24 時間以内、3 日以内、1 週間以内、1 か月以内から絞ることが可能で、新しい求人を見つけるのに大変便利です。これらのフィルタ機能を上手く活用することで求人探しの時間がより短縮することができます。
 

Google for Jobs(Googleしごと検索)へのIndeedの影響

Googleしごと検索のサービス開始につき、Googleで検索を行うと、Googleしごと検索の結果が最上位に表示されるケースが増えてきています。Indeedの強みとして、SEO(検索エンジン最適化)対策が強いということが挙げられますが、今後この強みが弱まる可能性もあり得ます。
しかしながら、現在もIndeedはメディアやCMへの露出が多く、「求人検索といえばIndeed」というイメージが日本でもだいぶ根付いてきているようにも感じられます。両サービスの今後の動向にますます注目したいところです。
 
圧倒的な利用者数と高い知名度を持つIndeedですが、Googleしごと検索の登場で、大きな変化があるだろうと言われていました。現在、影響が全くないわけではないものの、無料で登録ができ、有料で効果を最大化できるという点に置いて、やはりIndeedは有効的なツールとして多くの方に支持されているようです。
 
Indeed(インディード)の代理店をお探しであれば、当社が運営するサイト「採用サーチ」でご希望のIndeed代理店を簡単に探す事が可能です。他にも採用に関わる様々なお悩みを解決いたしますので、是非当社までご相談ください。

お問い合わせ

PAGE TOP