2020年4月の有効求人倍率

2020年4月の有効求人倍率が発表されました。
厚生労働省が5月29日に発表した「一般職業紹介状況」による数字になります。
 

2020年4月の有効求人倍率(季節調整値)

1.32倍
前月比0.07ポイント低下
減少の傾向です。
 

新規求人倍率(季節調整値)

1.85倍
前月比0.41ポイント低下
減少の傾向です。
 

正社員有効求人倍率(季節調整値)

0.98倍
前月比0.05ポイント低下
減少の傾向です。
 

有効求人(季節調整値)

前月比8.5%減
 

有効求職者(季節調整値)

前月比3.4%減
 

2020年4月 職種別の新規求人(原数値)

  • 宿泊業,飲食サービス業(47.9%減)
  • 生活関連サービス業,娯楽業(44.0%減)
  • 製造業(40.3%減)
  • 教育,学習支援業(38.1%減)
  • 学術研究,専門・技術サービス業(36.6%減)

新型コロナウイルス感染症の流行により、サービス業を中心に大幅な減少傾向が見られています。

 
参照:厚生労働省 一般職業紹介状況(令和2年4月分及び令和元年度分)について

PAGE TOP