若者言葉に流行りがあるように就活生の使う用語にも就活流行語があります。就活流行語を知ることは就活生の理解を深めることにつながります。これらの就活用語はその時のトレンドを反映して生まれるため、気付いたら就活生の使う用語の意味が分からない・・なんていうことも少なくありません。今回は採用担当が知っておきたい就活流行語、就活ワードについてご紹介いたします。

知っておきたい定番の就活流行語

以下3つは、22年卒・21年卒の流行った就活用語ベスト3(マイナビ調査)になります。就活生の間ではすっかり定着しており、採用担当であれば是非とも知っておきたい就活ワードです。

NNT

NNTとは無い内定の略語です。言葉の通り、内定または内々定をまだ一つももらえていない状況を指します。「無い内定(Nai Nai Tei)」の頭文字を使い「NNT」と呼ばれるようになりました。内定を取るために頑張っている就活生たちにとっては、不快に感じる可能性が高い用語のため、使い方には十分に気をつけなくてはいけません。

ガクチカ

ガクチカとは採用面接でよく聞かれる質問の「学生時代に力を入れたこと」を意味します。「ガク」生時代に「チカ」ラを入れたこと、の略語です。

「学生時代に頑張ったことは?」「学生時代に力を入れたことは?」など、採用面接では学生時代に関する質問が頻出します。あらかじめ企業ウケを狙ったガクチカを用意する就活生も多く、定番の就活ワードになっています。ガクチカの使い方としては、ガクチカがない/あるとして使われています。

お祈り

お祈りとは、不採用になる、就活で落とされることを指します。不採用通知によく書かれる「今後のご活躍をお祈り申し上げます」「今後のご健闘をお祈り申し上げます」などの定型文にある「お祈り」に由来する用語です。

また、「お祈り」の就活ワードの派生として下記のような使われ方もあります。

・お祈りメール(不採用通知メール)
・お祈りフラグ(不採用フラグ、不採用になりそうという意味)
・逆お祈り(学生が内定を辞退)
・逆お祈りメール(学生からの内定辞退メール)
・サイレントお祈り(不採用連絡がないまま放置)

参照:https://www3.nhk.or.jp/news/special/news_seminar/syukatsu/syukatsu783/

省略されてこの言葉!略語の就活用語

先に述べたNNTやガクカチなど、省略されて使われる就活ワードは沢山あります。改めて略語の就活用語にはどんなものがあるのか見てみましょう。

ES

ESとは「Entry Sheet(エントリーシート)」の頭文字をとった略語です。エントリーシートは就活生が企業に提出する応募書類の一つです。

グルディス

グルディスとはグループディスカッションの略語です。グループディスカッションでの選考は就活生の中でも話題になることもあり、グループディスカッションに関連した用語もいくつかあります。

・クラッシャー
明らかに議論の妨げになる発言や立ち回りをし、グループディスカッションを壊す人

・メガンテ
非常識な発言をして場の空気をめちゃくちゃにする(ドラゴンクエストの呪文)に由来する

就活生の間では「グルディスは運ゲー」とも言われ、運が左右するものとして表現されています。

オワハラ

オワハラとは就活終われハラスメントの略語です。企業が就活生に対し、内定を出すから他の企業は断ってくれなど、以降の就職活動を終えるよう働きかける行為のことを指します。

オワハラは採用担当者であれば特に知っておきたい就活ワードのひとつです。内々定を出した学生に内定の条件にオワハラが発生した実例もあり、過去には社会問題にもなっています。企業側からアクションを起こす場合はオワハラにならないよう細心の注意を払いましょう。

WEB面

WEB面とはWEB面接の略語です。コロナ禍の影響もあり、非対面で行うWEB面接が広く普及され、WEB面という略語も就活ワードとして定着しました。

リモハラ

リモハラとはリモート就活ハラスメントの略語です。WEB面接の際に画面越しに映る就活生の部屋や容姿について、必要以上に詮索したり褒めたりするような発言のことを指します。
本来面接とは企業にふさわしい人材かを判断するためのものです。過度の性的な冗談やからかいは就活生にとってハラスメントに感じる場合があります。企業の採用担当として、言動には十分に気を付けましょう。

コロキャン

コロキャンとはコロナでキャンセル、を略した用語です。新型コロナウィルスの影響で就活イベントや面接のキャンセルなどが相次ぎ生まれた用語となります。

SNSに関する言葉

近年ではFacebookやLINEなどのSNSを活用した採用活動も増えており、SNSに関する様々な就活ワードが生まれています。

ソー活

ソーシャルメディア就職活動の略語です。ソー活とは、ソーシャルメディアを活用して行う就職活動のことを指します。

就活垢

就職活動用のSNSアカウントを就活垢と呼称しています。就活生同士の情報収集用だったり、企業との交流用などSNS毎に用途を使い分けている就活生が多いです。

イソタソ

イソタソとはインターンシップの隠語です。企業側が調査として学生の就活アカウントを探すこともあるため、垢バレ防止(アカウントがばれないようにする)のために隠語を使ってやり取りをしています。

就活生の就活流行語はその時の状況により変化し、どんどん新しい用語、アレンジされた用語が生まれていきます。就活生の使う就活用語が分からないのは採用担当者によくある悩みですので、今回のテーマで少しでも参考になれば幸いです。

採用サーチでは、人材広告の効率を最大化するために、貴社にマッチしたおすすめのIndeed代理店との出会いをサポートしております。採用活動にお悩みの企業様は是非ともお問い合わせください。
https://reiwa.careers/contact/